February 18, 2019 / 3:15 AM / a month ago

シドニー株式市場・午前=続伸、米中貿易合意期待が支援

    [18日 ロイター] -   
 豪                         日本時間11時32    前日比      %       始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       6,089.500  + 23.400  + 0.39  6,066.100
 JO>                                                          
 前営業日終値                    6,066.100                             
 
    午前のシドニー株式市場は続伸し、一時は4カ月超ぶりの高値を付けた。米中が貿易
戦争の収拾に向けた合意に達することができるとの楽観が強まり、株価を支えた。
    S&P/ASX200指数       は0033GMT(現地時間午前11時33分、
日本時間同9時33分)時点で前週末比29.6ポイント(0.5%)高の6095.7
0。序盤の上げ幅を幾分縮小している。
    米中の貿易交渉が先週の北京でのハイレベル協議で進展したとの報を世界中の市場が
注目した。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メー
サン・ソマサンダラム氏は「商品関連銘柄と大手銀行株がおおむね上昇を主導した」と指
摘。「その他のセクターは貿易合意への楽観で持ちこたえている」と述べた。
    米中貿易協議は今週ワシントンで再開する。トランプ米大統領は15日、3月1日の
交渉期限を延長し、その間は中国製品に対する関税の引き上げを行わない可能性があると
再び発言した。
    国内ニュースでは、豪銀行2位のウエストパック銀行が昨年10─12月期
の資金利益を20億4000万豪ドル(約14億6000万ドル)と発表し、投資家を驚
かせた。
    同行の株価は0.9%高。一方、クイーンズランド銀行は株価全般の上昇に
逆行し、一時6.3%急落した。同行は中間決算の資金利益が前年同期を下回るとの見通
しを示した。
    原油相場がこの日年初来高値を付ける中、豪エネルギー株指数は1.9%上
げて約4カ月ぶり高値を付けた。
    サントスが1.9%高、オイル・サーチが2.2%高と、エネルギ
ー株で特に値上がりした。 
    貿易摩擦緩和期待が鉱業株を押し上げ、BHPグループは1.5%高、リオ
・ティントは2.1%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below