January 25, 2019 / 2:40 AM / 22 days ago

シドニー株式市場・午前=続伸、素材株とエネルギー株がけん引

    [25日 ロイター] - 
 豪                         日本時間11時18    前日比       %       始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       5,908.300  + 42.600   + 0.73  5,865.700
 JO>                                                           
 前営業日終値                    5,865.700                              
 
    週末25日午前のシドニー株式市場の株価は続伸。米中貿易問題をめぐる閣僚級協議
を来週に控えて様子見ムードも漂うが、コモディティー(商品)高や原油高を背景にした
素材株とエネルギー株の上昇にけん引されている。
    S&P/ASX200指数       は、0103GMT(日本時間午前10時03分
)時点で、前日終値比25.3ポイント(0.4%)高の5891.0。
    鉄鉱石相場の上昇が投資家の素材株への買い意欲を高めた。資源最大手BH
Pグループは0.8%高、リオ・ティントは0.9%高。
    エネルギー株の上昇にも支えられた。ウッドサイド・ペトロリアム
は1%高、オイル・サーチは1.7%高。
    ただ、米中「貿易戦争」や過去最長を更新している米政府機関の一部閉鎖、世界経済
の減速などに対する懸念がくすぶり、投資家はリスク選好意欲を取り戻せずにいる。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「今年の
見通しについて多くの相反するシグナルが送られており、投資家にとって本当に難しい状
況だ」と説明。「今週の基調となっているアジア太平洋地域での薄商いは続くとみている
。全体的な市場環境は薄く、弱いままだろう」とも述べた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below