February 5, 2019 / 3:13 AM / 17 days ago

シドニー株式市場・午前=続伸、金融株が大幅高

    [5日 ロイター] -   
 豪                         日本時間11時56     前日比      %         始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,035.900  + 144.700  + 2.46    5,891.200
 JO>                                                           
 前営業日終値                    5,891.200                                
 
    午前のシドニー株式市場は続伸。金融業界の不正に関しオーストラリア政府特別調査
委員会が前日公表した最終報告書の勧告が、一部で予想されたほど抜本的な構造改革を求
める内容ではなかったことで安心感が広がり、金融株が大幅に上昇した。
    S&P/ASX200指数       は0025GMT(日本時間午前9時25分)時
点で、前日終値比110.5ポイント(1.9%)高の6001.70。
    特別調査委の最終報告書を受けて、金融株指数が一時4.9%上昇し、2年
超ぶりの高値となった。
    UBSは顧客向けノートで「特別調査委の最終報告書は期待外れだった」と指摘。報
告書は「ゲームチェンジャー(形勢を一変させるもの)」にはならず、「緩い勧告は銀行
の明らかな勝利と言える」と述べた。
    金融サービス大手IOOFホールディングスは13%超上昇、AMP<AMP.A
X>も一時11%高となった。4大銀行の上げ幅はいずれも4%を超え、うちウエストパッ
ク銀の伸びが最も大きく8%超だった。ナショナル・オーストラリア銀行<NAB.A
X>は一時5.4%高を付けた。 
    鉱業株も上昇した。ブラジル資源大手ヴァーレが、1月の鉱山ダ
ム決壊事故を受けて同国の州裁判所から「鉱滓ダム」8カ所の使用停止を命じられ、鉄鉱
石供給への懸念が強まったことが背景。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below