April 5, 2018 / 4:55 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・午前=続伸、金融株など高い

    [5日 ロイター] - 
 豪                    日本時間13時19       前日比         %          始値
                                   分                          
 S&P/ASX200指        5,800.400     + 39.000     + 0.68     5,761.400
 数                                                            
 前営業日終値               5,761.400                                      
 
    5日午前のシドニー株式市場の株価は続伸。米中「貿易戦争」を巡る不安後退で、世
界的な地合い改善に追随した。
    S&P/ASX200指数は0215GMT(日本時間午前11時15分)時点で、
前日比35.2ポイント(0.6%)高の5796.6。前日は0.2%高で取引を終え
た。
    金融株指数は四大銀行の上伸を背景に1.3%高。オーストラリア・ニュー
ジーランド銀行(ANZ)は9営業日ぶりに反発し1.7%高。
    また消費者関連株は、ワイン大手トレジャリー・ワイン・エステーツが2.
4%高、複合企業ウェスファーマーズが0.8%高。前日発表された小売売上高
は、市場予想を上回る伸び率だった。
    一方、鉱業株は鉄鉱石価格や銅価格の下落を背景に下げている。BHPビリトン<BHP
.AX>は0.3%安、リオ・ティントは1.2%安。鉄鉱石採掘で世界4位のフォ
ーテスキュー・メタルズは2.4%安。
    公益事業大手AGLエナジーは1.3%下落し、1週間ぶり安値。アリンタ
・エナジーがAGLのリデル石炭発電所(ニューサウスウェールズ州)の権益取得に関心
を示したことについて、ターンブル首相がAGLに検討を促したことが嫌気された。
    乳業協同組合マレー・ゴールバンの資金調達部門MGユニット・トラストは
0.5%安。豪競争当局は前日、カナダ乳業大手サプトによるマレー買収を承認したと発
表した。マレーは本日株主総会を開き、買収案について採決を行う。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below