January 31, 2019 / 2:21 AM / 16 days ago

シドニー株式市場・午前=続伸、鉱業株とエネルギー株が高い

    [31日 ロイター] -   
 豪               日本時間11時8    前日比      %       始値
                             分                    
 S&P/ASX2      5,899.700  + 13.000  + 0.22  5,886.700
 00指数                                            
 前営業日終値         5,886.700                             
 
    午前のシドニー株式市場は、世界各地の市場に追随して続伸している。米連邦公開市
場委員会(FOMC)が、今後の利上げに慎重姿勢を示したことが背景。鉄鉱石相場の上
昇や堅調な売上高が材料視され、鉱業株やエネルギー株が高い。
    S&P/ASX200指数は0012GMT(日本時間午前9時12分)時
点で、前日終値比20.1ポイント(0.3%)高の5906.80。前日は0.2%高
だった。
    鉱業株指数は4日続伸の見込み。ブラジルの鉱業大手ヴァーレが鉄鉱石減
産を表明したことを受け、30日に中国の鉄鉱石先物が約17カ月ぶり高値を付けたこと
が材料視されている。
    フォーテスキュー・メタルズ・グループは、約16カ月ぶり高値まで上昇。
2019年度第2・四半期の鉄鉱石出荷量が増加し、新たな中級製品の導入が中国の需要
減速を打ち消したことが好感された。
    また、エネルギー株指数は、原油価格につれ高となった。石油ガス探鉱大手
ビーチ・エナジーは19年度の生産ガイダンスを引き上げたことが好感され、株
価が約9%高とサブ指数で最大の上昇率を記録した。
    石油ガス小売りの国内最大手であるオリジン・エナジーも、液化天然ガス(
LNG)事業「オーストラリア・パシフィックLNG」の売上高急増を材料に株価が急上
昇した。 
    金融株指数は、朝方の取引でじり安となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below