March 7, 2019 / 2:24 AM / 2 months ago

シドニー株式市場・午前=続伸、鉱業株は安い

    [7日 ロイター] - 
 豪                         日本時間11時14    前日比       %       始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,265.300  + 19.700   + 0.32  6,245.600
 JO>                                                           
 前営業日終値                    6,245.600                              
 
    7日午前のシドニー株式市場の株価は、金融株主導で続伸。ただ、多数の指数構成銘
柄が配当落ちとなったことを受けて鉱業株が下落し、上げ幅は縮小した。
    S&P/ASX200指数       は0031GMT(日本時間午前9時31分)時
点で21.4ポイント(0.3%)高の6267.0。前日は0.8%高と、6カ月ぶり
の高値で終了した。
    四大銀行が買われた。金融株指数は約0.4%上昇し、約5カ月ぶりの高値
を付けた。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は1%高。クロニカン最
高経営責任者(CEO)代行を次期会長に指名したことが好感された。
    エネルギー株指数も高い。原油相場に追随して石油・ガス関連の大型
株が上げている。ウッドサイド・ペトロリアムは約0.6%高、オイル・サーチ
は0.9%高。
    一方、鉱業株指数は一時1%安となった。中間配当を維持したBHPグルー
プは約0.7%安。リオ・ティントは4.5%安と、下落率がS&P/
ASX200指数構成銘柄の中で最大となった。
    配当落ちとなったマンガン採掘のサウス32は一時1.8%安まで下げた。
金属採掘業者の株価は、コモディティー(商品)相場が若干軟調となったことにも圧迫さ
れた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below