January 21, 2019 / 3:09 AM / a month ago

シドニー株式市場・午前=続伸、銀行とエネルギー主導

    [21日 ロイター] - 
 豪                         日本時間11時50     前日比       %        始値
                                        分                      
 S&P/ASX200指数<.AX       5,896.300   + 16.700   + 0.28   5,879.600
 JO>                                                            
 前営業日終値                    5,879.600                                
 
    21日午前のシドニー株式市場は薄商いの中、銀行株とエネルギー株主導で続伸している。
    S&P/ASX200指数       は0100GMT(日本時間午前10時)時点で前週末終値比23
.6ポイント(0.4%)高の5903.2と、2カ月ぶり高値水準。
  S&P/ASX200指数で最も大きな比重を占める豪金融株指数は0.4%上昇し、約2カ月
ぶり高値を付けた。
  投資銀行最大手のマッコーリー・グループが1%上げたほか、保険最大手インシュアランス・
オーストラリア・グループ(IAG)は1.3%高。
  原油価格の値上がりを背景に豪エネルギー株指数が1%上昇し、5営業日続伸に向かっている。
  今週四半期ベースの生産統計を発表する予定の石油・天然ガス大手のサントスとオイル・サー
チは1.9%と0.3%、それぞれ上昇した。
  第2・四半期生産統計の発表をあすに控える鉱業大手BHPビリトンは0.6%上伸し、3カ
月超ぶりの高値。
  豪金属・鉱業株指数は0.2%安。
  豪産金株指数は2.2%安。ドル高や株価上昇で金の投資妙味が低下した。
  サラセン・ミネラル・ホールディングスとセント・バーバラが4.6─5.3%下落
し、産金株指数を押し下げた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below