January 17, 2018 / 3:06 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・午前=続落し4週間ぶり安値、素材株が安い

    [17日 ロイター] -       
 豪                          日本時間11時54    前日比      %           始値
                                         分                    
 S&P/ASX200指数<.AX        6,022.300  - 26.300  - 0.43      6,048.600
 JO>                                                           
 前営業日終値                     6,048.600                                 
    
    午前のシドニー株式市場は約4週間ぶりの安値に沈み、2日続落で終了する見込み。軟調な非鉄金属価
格を背景に素材株が売られ、指数を押し下げている。
    S&P/ASX200指数       は0015GMT(日本時間午前9時15分)時点で前日比26.
3ポイント(0.4%)安の6022.3。前日は0.5%安だった。
    金属・鉱業株指数は2.3%安まで売られ、下落率は4カ月ぶりの大きさ。指数に占める比重
の大きいBHPビリトンは3.7%安、リオ・ティントは2.8%安。BHPの下落率は
6カ月ぶりの大きさで、約3カ月ぶりの下げを記録したリオとともに主要株価指数の構成銘柄の中で下げが
目立っている。
    また、鉱業大手サウス32は2.8%安。炭鉱からの供給停止による原料炭の生産減少を明ら
かにしたことが嫌気された。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メーサン・ソマサンダ
ラム氏は、商品相場が軟調な影響で豪ドル相場が若干下げていると指摘、「必然的に銀行株も若干売られる
だろう」と述べた。
    金融株指数は0.4%安で、約6週間ぶりの安値を付けた。4大銀行は0.5─0.7%下落
。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below