March 26, 2019 / 1:57 AM / a month ago

シドニー株式市場・午前=続落、世界経済の減速懸念で

    [ 26日 ロイター] - 
 豪                 日本時間10時2    前日比      %      始値
                              9分                    
 S&P/ASX200      6,126.800   + 0.600  + 0.01  6,126.20
 指数                                                       0
 前営業日終値           6,126.200                            
    
    26日午前のシドニー株式市場の株価は、世界経済の減速懸念がくすぶる中、続落し
た。鉱業株は上昇したものの、レアアース生産のライナスに買収提案した複合企
業ウェスファーマーズの急落が重しとなった。
    S&P/ASX200指数は0027GMT(日本時間午前9時27分)時点で、前
日終値比4ポイント(0.1%)安の6122.20。
    ウェスファーマーズは3.8%急落し、3週間ぶりの安値近辺まで下げた。同社はラ
イナスに15億豪ドル(約10億7000万米ドル)での買収案を提示した。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオストラテジスト、マサン
・ソマサンダラム氏は「買収は明らかに投資家がウェスファーマーズに期待していた最優
先の選択肢ではない」と指摘した。
    ライナス株は取引停止となっている。
    さえない米製造業指標を受け、米債券市場では先週、10年債利回りが3カ月物利回
りを下回る「逆イールド」が発生。逆イールドは景気後退の前兆とされるため、市場では
世界経済の健全性に対する懸念が広がっている。
    サントスは1.7%安、ウッドサイド・ペトロリアムも下落し、2
週間ぶりの安値を付けた。
    一方、鉄鉱石の供給逼迫(ひっぱく)懸念を背景に、鉱業株は逆行高。フォーテスキ
ュー・メタルズ・グループは1.5%高、BHPグループは0.9%高
。
    安全資産に資金が逃避する中、産金株は前日から上げ幅を拡大。サラセン・ミネラル
・ホールディングスは3.5%上昇し、2月21日以来の高値を付けた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below