October 2, 2018 / 3:25 AM / 18 days ago

シドニー株式市場・午前=続落、約3週間ぶり安値

    [2日 ロイター] -   
 豪                           日本時間12時9     前日比      %       始値
                                         分                     
 S&P/ASX200指数<.AXJO      6,126.100   - 46.200  - 0.75  6,172.300
 >                                                              
 前営業日終値                     6,172.300                              
 
    午前のシドニー株式市場は続落、0.5%超の下げとなった。先週、政府の特別調査
委員会が公表した、金融業界の不正を追及する中間報告書を受けて上値が重い金融株が引
き続き圧迫されている。
    S&P/ASX200指数       は0200GMT(現地時間正午、日本時間午前
11時)時点で、前日終値比35.6ポイント(0.6%)安の6136.70と、約3
週間ぶり安値。前日は0.6%安だった。
    金融株は、序盤は薄商いだったものの1%超下げ、3カ月半ぶり安値を付け
た。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)も1%超下落、四大銀行の中で
最大の下げとなった。ウエストパック銀行は1%安。
    ただ、ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト
、メーサン・ソマサンダラム氏は、不正が指摘された銀行に対し、景気に悪影響を及ぼさ
ず融資引き締めにつながらない措置を取るよう財務省が求めたことから、特別調査委の報
告書の影響は弱まっていくとの見方を示した。
    エネルギー株は原油高に支援されて上昇した。オリジン・エナジーは2.6
%高。
    金関連株指数は1%下落。カーディナル・リソーシズが4.4%安
、セント・バーバラが1.9%安で、同指数の重しとなった。 
    鉱業株指数は、オーストラリアの主要資源市場である中国の市場が連休で休
場となる中、若干下げた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below