September 4, 2018 / 4:18 AM / 16 days ago

シドニー株式市場・午前=続落、貿易戦争を巡る懸念で

    [4日 ロイター] -   
 豪                  日本時間12時59    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,284.900  - 26.000   - 0.41  6,310.900
 指数                                                   
 前営業日終値             6,310.900                              
    
    4日午前のシドニー株式市場の株価は続落。世界的な貿易摩擦の深刻化を巡る懸念が
弱材料となった。
    S&P/ASX200指数は0200GMT(日本時間午前11時00分)
時点で、16.2ポイント(0.3%)安の6294.7。
    8月の中国製造業PMI(購買担当者景況指数)は、1年超ぶりの低い水準だった。
米国主導の貿易戦争が激化していることを受けて、中国のみならず世界的に成長が妨げら
れるのではないかという懸念が強まった。
    ニューヨーク市場は、レーバーデーの休日のため休場。アルゴノートの株式販売ディ
レクター、ダミアン・ルーニー氏は「貿易関税に関する懸念が引き続き株式市場を動揺さ
せるだろう」と述べた。
    金融株は1%近く下落。政府の特別調査委員会の調査で広範にわたる不正行
為が発覚したことを受け、年金監督当局が金融株に対する新たな調査を開始した。特別委
は、9月末までに政府に対して第1次報告書を提出する見通し。
    アルゴノートのルーニー氏は「市場は不透明感を好まず、商いはかなり薄いままだ」
と話した。
    4大銀行株は下落。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)、ウ
ェストパック銀行は一時1.4%安。コモンウェルス・バンク・オブ・オースト
ラリアは0.6%安。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は4日の理事会で、政策金利を据え置
く見通し。
    エネルギー部門は軟調。ホワイトヘブン・コールは8%安。
    一方、エボリューション・マイニングは4%超上昇。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below