January 11, 2018 / 3:19 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・午前=続落、金融株が下げ主導

    [11日 ロイター] -      
 豪                         日本時間11時56    前日比      %       始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       6,057.400  - 39.300  - 0.64  6,096.700
 JO>                                                          
 前営業日終値                    6,096.700                             
    
    午前のシドニー株式市場は続落し、1週間以上ぶり安値水準に沈んだ。中国政府が米
国債の購入縮小や停止を検討しているとの報道に米株価が下落したことを受け、シドニー
市場では金融株が下げを主導した。
    S&P/ASX200指数       は0012GMT(日本時間午前9時12分)時
点で33.4ポイント(0.6%)安の6063.3。
    オーストラリアン・ストック・リポートの調査・トレーディング部門責任者、クリス
トファー・コンウェイ氏は「中国が米国債購入を減らした場合、金利への影響はかなり大
きい。そのため銀行株がシドニー市場の下げを主導したとみている」と述べた。
    オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は0.9%下落し、1週
間ぶり安値を付けた。ウエストパック銀行とコモンウェルス銀行(CBA)<CBA
.AX>は、いずれも約0.7%安。
    ヘルスケア大手CSLは、下落率が5週間以上ぶりの大きさとなった。 
    素材株も、原油、金属相場高を背景に上昇して取引が始まったものの、下げに転じた
。主力銘柄のBHPビリトンは0.8%安と、3週間以上ぶりの下落率となった
。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below