August 13, 2018 / 3:58 AM / 2 days ago

シドニー株式市場・午前=続落、鉱業株や銀行株が軟調

    [13日 ロイター] -   
 豪                           日本時間12時44    前日比      %        始値
                                          分                    
 S&P/ASX200指数<.AXJO       6,244.600  - 33.800  - 0.54   6,278.100
 >                                                              
 前営業日終値                      6,278.400                              
 
    午前のシドニー株式市場は続落。オーストラリアの銀行各行が4─
6月期業績開示を週内に控えて値下がりした。また米中貿易摩擦の激化
がコモディティー(商品)相場を押し下げたことも株価を圧迫した。
    S&P/ASX200指数       は0200GMT(現地時間正
午、日本時間午前11時)時点で前週末比29ポイント(0.5%)安
の6249.40。
    素材株、特に鉱業株が株価全般の弱気基調を主導した。世界的な貿
易摩擦が引き続き銅需要を減らし、中国・大連市場では鉄鉱石先物相場
が0.6%下落した。
    鉱業大手BHPビリトンは0.8%安。同社から分離した
サウス32は2.9%安。
    豪金融株指数は0.4%安と、S&P/ASX200指数
を押し下げた。
    豪銀最大手コモンウェルス銀行(CBA)が8日に通期決
算で約10年ぶりの減益を発表し、住宅ローンの成長が減速するとの見
通しを示したことを受け、4大銀行の残る3行が今週開示する4─6月
期の業績が今週は注目される見込み。
    CBA決算は豪銀にとってのこの1年の厳しさを浮き彫りにした。
各行は違法行為による多額の罰金を抱える上、公的機関が豪金融業界の
不正行為を調査していることが大きな打撃となった。
    CBAは0.8%安、ナショナル・オーストラリア銀行(NBA)
は1.1%安。
    逆にエネルギー株は上昇し、S&P/ASX200指数の下落を抑
えた。米国の対イラン制裁再発動で需給が引き締まるとの見方から原油
相場が10日に1%余り上昇した後を受けた。
    ウッドサイド・ペトロリアムは約1%上伸し、S&P/A
SX200指数を特に押し上げた。サントスは1.5%高。
    サントスは、南オーストラリア州のクーパー盆地で4基目のガス掘
削リグが操業を開始したと明らかにした。 
    医療保険会社NIBホールディングスが通期営業利益ガイ
ダンスを引き上げたことや、家電量販大手JBハイファイの通
期業績が好調だったこともS&P/ASX200指数を支援。NIBは
12.5%急伸、JBハイファイは1.6%高。
   

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below