March 29, 2019 / 2:27 AM / in 22 days

シドニー株式市場・午前=鉱業株主導で続伸、米中協議進展を期待

    [29日 ロイター] -   
 豪                         日本時間11時3    前日比       %        始値
                                       分                     
 S&P/ASX200指数<.AX      6,192.200  + 16.100   + 0.26   6,176.100
 JO>                                                          
 前営業日終値                   6,176.100                               
 
    シドニー株式市場は、前日の米株高を受けて続伸している。米中貿易協議での前向き
な動きに関する報道を受けて、交渉の進展が期待された。
    S&P/ASX200指数       は0041GMT(現地時間午前11時41分、
日本時間同9時41分)時点で前日終値比20.30ポイント(0.3%)高の6196
.40。1─3月を通じては10%近い上昇となっており、四半期ベースで2009年9
月以来の大幅高に向かっている。
    米政府当局者らは27日、ロイター通信に対し、中国が技術移転の強要など複数の案
件でインパクトのある提案を行ったと明らかにした。
    マッケンナ・マクロのストラテジスト、グレッグ・マッケンナ氏は「時間がかかるか
もしれないが、トレーダーらは有意義な貿易合意に至る兆しを感じ取っている」と述べた
。
    このニュースに加え、長期金利の指標である10年物米国債利回りの上昇で、高リス
ク資産への投資意欲が高まり、28日の米株価は上昇した。
    きょうのシドニー市場では鉱業株がS&P/ASX200指数の上昇を主導。中国は
豪鉱物資源の最大の輸出先だ。
    BHPグループは一時0.9%上げて7年半ぶり高値を記録。同業リオ・テ
ィントは1.6%上昇し、08年7月以来の高値。
    金融株も強気地合いを下支えた。ウエストパック銀行は0.6%高、ナショ
ナル・オーストラリア銀行は0.8%高。
    リチウムを生産する資源大手ピルバラ・ミネラルズは10%近く急伸し、約
半年ぶり高値を付けた。ピルバラは28日、豪州の「ピルガングーラ」事業で商業生産を
行うと表明した。 
    一方でリスク選好意欲の再燃は金鉱株には打撃となり、金鉱株指数は2.3
%安。ニュークレスト・マイニングは1.9%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below