April 4, 2018 / 4:37 AM / 20 days ago

シドニー株式市場・午前=4日続落、金融株が安い

    [4日 ロイター] -       
 豪                         日本時間13時31    前日比       %       始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       5,748.300   - 3.600   - 0.06  5,751.900
 JO>                                                           
 前営業日終値                    5,751.900                              
    
    午前のシドニー株式市場は4営業日続落した。健康関連部門が上昇したものの、金融
株の下落に押し下げられた格好。
    S&P/ASX200指数       は0225GMT(日本時間午前11時25分)
時点で、前営業日終値比5.7ポイント安の5747.2。
    証券会社ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジス
ト、メーサン・ソマサンダラム氏は「米ドルが上昇し始め、豪ドルが下落している。在豪
の海外投資家が資産を圧縮し、これが大手銀に打撃を与えることを示唆するものだ」と話
した。
    豪ドルは、4カ月ぶりの安値付近の水準で推移している。米中間の通商面で
の緊張が高まる中、世界経済の見通しが弱材料となった。
    オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は8営業日続落し、1%
安となった。4大銀行のうちの他の3行は、0.4─0.7%安。
    BHPビリトンは小幅高。金相場安を嫌気し、産金大手ニュークレスト・マ
イニングは1.3%安。
    リオ・ティントと鉄鉱石採掘大手フォーテスキュー・メタルズは小
幅高。
    ヘルスケア大手CSLは、一時2%高となり、健康関連株の上昇を主導した
。
    ソマサンダラム氏は「現時点では、(健康関連株は)極めて堅調に推移している。C
SLや、聴覚機器メーカーのコクレアといった健康関連部門のほとんどが、かなり過大評
価されている」と述べた。
    ただコクレアはこの日、小幅に軟化している。 
    電力大手AGLエナジーは一時、0.3%上昇した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below