Reuters logo
シドニー株式市場・大引け=反発、金融・鉱業が高い
November 21, 2017 / 6:46 AM / a month ago

シドニー株式市場・大引け=反発、金融・鉱業が高い

    [21日 ロイター] -   
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,963.500  + 17.829   + 0.30   5,945.70  5,969.100  5,945.200
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,945.671                                                    
    
    21日のシドニー株式市場は反発して引けた。金融株や鉱業株が値を上げた。
S&P/ASX200指数終値は17.829ポイント(0.3%)高の596
3.500。
    金融株指数 は0.2%高。投資銀マッコーリー・グループ が1.
06%高と上昇を主導した。銀行第2位のウエストパック銀行は0.3%高。
    豪準備銀行(RBA、中央銀行)は11月の政策決定会合の議事要旨を公開。それに
よると、RBAが政策金利を据え置いた理由として、賃金上昇ペースや、インフレが加速
するかに関して「非常に大きな不確実性」があることを指摘していたことが分かった。
    鉱業株指数 は0.3%高。BHPビリトンとリオ・ティント<RIO.A
X>はともに0.4%上昇した。
    中国の鉄鉱石先物価格はこの日、在庫が増加しているにもかかわらず、1.3%高と
上昇を続けた。 
    BHPについては、ブラジルの同業ヴァーレとの合弁事業でのダム決壊を
めぐり480億ドルの損害賠償を求められていることについて、ブラジル裁判所から交渉
期限を150日延期する承認を得たことも支援材料となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below