June 13, 2018 / 7:49 AM / 9 days ago

シドニー株式市場・大引け=反落、米FOMC前に鉱業株が下げ主導

    [13日 ロイター] -   
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        6,023.500  - 30.900   - 0.51   6,054.40  6,054.400  6,010.700
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,054.400                                                    
    
    13日のシドニー株式市場の株価は、鉱業株主導で反落した。米連邦準備制度理事会
(FRB)が開く連邦公開市場委員会(FOMC)の金利政策決定を控え、投資家は今年
の利上げペースに関する言及に注目している。
    S&P/ASX200指数は前日終値比30.9ポイント(0.51%)安の602
3.5で引けた。前日は0.2%高だった。
    鉱業株指数は金属相場安を映して3日続落した。BHPビリトンは1.3%安、リオ
・ティントは1.2%安。
    オーストラリアの4大銀行も0.3%─1%安となり、地合いを圧迫した。コモンウ
ェルス・バンク・オブ・オーストラリアは0.67%安となり、2013年以来の安値で
引けた。
    天然ガスインフラ会社のAPAグループは21%近く急伸し最高値を更新した。同社
は香港の長江基建集団(CKインフラストラクチャー・ホールディングス)が主導するコ
ンソーシアム(企業連合)から98億1000万ドルでの買収提案を受けた。
    オーストラリアの富豪ジーナ・ラインハート氏率いる豪資源会社ハンコック・プロス
ペクティングは、同国鉄鉱石大手アトラス・アイアン株式の19.96%を取得したと公
表した。アトラス株は6%高となり、1年超ぶりの高値。 
    フランスの鉱業大手エラメットは、オーストラリアの同業ミネラル・デポジッツへの
買収提案額を20%近く引き上げると発表したが、ミネラルの株価は4.5%下落した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below