Reuters logo
シドニー株式市場・大引け=反落、IAG・ヘルススコープが急落
2017年8月23日 / 08:12 / 1ヶ月前

シドニー株式市場・大引け=反落、IAG・ヘルススコープが急落

    [23日 ロイター] -   
 豪                         終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200      5,737.159  - 12.966   - 0.23   5,750.10  5,781.400  5,723.500
 指数                                                                       
 前営業日終値           5,750.124                                                    
    
    23日のシドニー株式市場の株価は反落、保険最大手インシュランス・オーストラリ
ア・グループ(IAG) と病院運営大手ヘルススコープ の決算がふる
わなかったことで医療関連株と金融株が値下がりした。コモンウェルス銀行 は
新たな訴訟への懸念から下落した。
    S&P/ASX200指数は前日終値比12.966ポイント(0.23%)安の5
737.159で終了した。
    S&P/ASX200指数の下落の半分超を金融株と医療関連株が占めた。
    IAGは8%急落し、3カ月超ぶりの安値で引けた。
    コモンウェルス銀行は0.6%安で終了。終値は2カ月超ぶりの安値だった。
    豪州の法律事務所は23日、コモンウェルス銀がマネーロンダリング(資金洗浄)の
容疑に直面していることを明らかにしなかったとして、同行を相手取って集団訴訟を起こ
す方針を明らかにした。
    ヘルススコープは医療関連株で特に値下がりし、約15%安で終了。通期決算で純利
益が9.2%減となったことが嫌気された。
    資源大手BHPビリトン とリオ・ティントが幾分値上がりしたも
のの、金属・鉱業株指数は0.1%安。
    一方で豪エネルギー株指数は1.4%高。
    エネルギー大手オリジン・エナジー は2.8%高、石油大手ウッドサイド
・ペトロリアム は1.1%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below