March 6, 2017 / 8:16 AM / a year ago

シドニー株式市場・大引け=小反発、素材・金融株が高い

    [6日 ロイター] -   
 豪                             終値     前日比       %        始値        高値        安値
 S&P/ASX200指        5,746.510   + 16.908   + 0.30    5,729.60   5,747.100   5,715.500
 数                                                                                
 前営業日終値               5,729.601                                                        
    
    週明け6日のシドニー株式市場の株価は、小反発した。素材株や金融株の上昇が、ヘ
ルスケア関連株や公益事業株の下げを打ち消した。
    S&P/ASX200指数 は16.908ポイント(0.3%)高の574
6.510で終わった。
    一方で、北朝鮮がこの日、弾道ミサイル4発を発射し、地政学的緊張が高まったこと
で、世界的に投資家のリスク選好姿勢が打撃を受けた。
    金属・鉱業株指数 は1.4%高で終了。一時1.7%高まで上昇した。
    資源大手BHPビリトンは 1.6%高、フォーテスキュー・メタルズ・グ
ループ は3.03%高。
    リオ・ティント は約2%高。同社は豪州のボイン・アルミ製錬所での減産
と追加人員削減を発表した。
    この日の銅相場は小幅上昇した。世界の2大銅山での操業混乱が長引いていることや
、ドル安が支援材料だった。中国の鉄鉱石先物相場は、中国港湾での在庫が少なくとも1
3年ぶりの高水準となったことを背景に、1%超下落した。
    豪4大銀行は0.2━0.7%高。
    ヘルスケア関連株は、ラムゼー・ヘルスケア の1.1%下落で押し下げら
れた。公益事業株ではオリジン・エナジー が0.8%安となった。
    語学学校運営のナビタス は約1年4カ月ぶりの安値で引けた。移民向け語
学教育事業の業績見通し引き下げが響いた。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below