Reuters logo
シドニー株式市場・大引け=小反落、米株安が重し
2017年11月20日 / 07:59 / 22日前

シドニー株式市場・大引け=小反落、米株安が重し

    [20日 ロイター] -       
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,945.671  - 11.583   - 0.19   5,957.30  5,957.300  5,922.600
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,957.254                                                    
    
    週明け20日のシドニー株式市場は小反落した。米税制改革案をめ
ぐる不透明感からニューヨーク市場が下落したことや、豪準備銀行(R
BA、中央銀行)による理事会議事要旨が21日に発表されることへの
警戒感が背景にある。
    S&P/ASX200指数は前週末比0.19%安の5945.7
00で引けた。
投資家は、米税制改革で企業業績が押し上げられると期待している。法
案成立に向けた次の焦点は、与党共和党の議席数の優位が小さい上院に
移っている。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカー
シー氏は「市場はRBAの議事要旨を注視している。RBAは利上げを
望みながらも、経済成長率やインフレ率といった経済指標の確認を待つ
姿勢だ。現段階では、金利は据え置かれるというのが共通認識だ」と述
べた。
    4大銀行株のうち3銘柄が下落し、0.3─0.6%安となった。
オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行は0.6%
安。 ヘルスケア関連と不動産株は上昇。CSL は2営業日続
伸し、0.6%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below