Reuters logo
シドニー株式市場・大引け=続落、米利上げ観測で金融株下げる
2017年9月27日 / 08:12 / 1ヶ月前

シドニー株式市場・大引け=続落、米利上げ観測で金融株下げる

    [27日 ロイター] -   
 豪                       終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200    5,664.283   - 6.700   - 0.12   5,671.00  5,672.600  5,649.100
 指数                                                                     
 前営業日終値         5,670.983                                                    
 
    
    27日のシドニー株式市場の株価は2営業日続落で引けた。米連邦準備制度理事会(
FRB)が12月に追加利上げを実施するとの見方が強まり、金融株が売られた。
    S&P/ASX200指数は前日終値比6.700ポイント(0.12%)安の56
64.283で引けた。前日は0.2%安だった。  
    FRBのイエレン議長は26日、緩やかな利上げを続ける必要があり、インフレが2
%の目標に到達するまで政策金利を維持することは慎重さに欠ける行為であろうと発言し
た。  
    金融株と通信株が下げを主導した。  
    4大銀行のうち3行は0.1─0.5%の間で下落。ウエストパック銀行は
約0.2%高。  
    通信大手テルストラ は最大2.6%下落し、5年超ぶりの安値を記録。S
&P/ASX200指数構成銘柄で下落率上位だった。  
    最も値を下げたのは民放ナイン・エンターテインメント。4.7%安で、ザ
ラバで3週間ぶり安値を付けた。  
    パターソンズ・セキュリティーズのエコノミスト、トニー・ファーナム氏は「マーケ
ットはポジティブなニュース不足で下げている。全般的に、ニュースのある銘柄が不足し
ている。決算発表シーズンが終わったのでそれは驚きではない」と指摘した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below