Reuters logo
シドニー株式市場・大引け=続落、米株安に追随
2017年8月21日 / 08:44 / 1ヶ月前

シドニー株式市場・大引け=続落、米株安に追随

    [21日 ロイター] -       
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,725.853  - 21.259   - 0.37   5,747.10  5,747.100  5,699.000
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,747.112                                                    
    
    週明け21日のシドニー株式市場の株価は続落。トランプ米大統領の経済政策の実行力に対する疑念が
高まる中、前週末の米株安に追随した。
    S&P/ASX200指数 の終値は21.21ポイント(0.4%)安の5725.90。
    マネーロンダリング(資金洗浄)疑惑に揺れるコモンウェルス銀行は約1%下落し、2カ月超
ぶりの安値を付けた。
    四大銀行の他行も、つれ安。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB) は0.5%下げ、
1週間ぶりの安値となった。
    医療、工業株も安い。バイオ医薬品のCSL が1.5%安、パレット(荷役台)メーカーの
ブランブルズは1.33%安だった。
    金属・鉱業株指数は逆行高。鉄鉱石大手フォーテスキュー・メタルズ は6.4%上昇し、2
週間超ぶりの高値を付けた。同社が21日発表した通期決算によると、純利益が前期比113%増、売上高
は19%増だった。
    指数の最大の下押し要因となったのはブルースコープ・スチール。通期決算が市場予想に届か
なかったほか、2018年上半期の純利益が17年下半期実績を下回るとの見通しを明らかにしたことを受
け、21.8%安となった。
    資源大手BHPビリトン と同業リオ・ティントは、堅調なコモディティー(商品)
価格に支えられ、それぞれ1.2%、1.5%上昇した。    
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below