April 16, 2019 / 7:36 AM / 8 days ago

シドニー株式市場・引け=上昇、リオ・ティントが高い

 (シドニー株式市場は5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは「お知らせ-アジア株式市
場サマリーの拡充」をご覧ください)
    [16日 ロイター] - 
 豪                         終値    前日比      %         始値         高値         安値
 S&P/ASX200      6,277.400  + 26.000  + 0.42    6,251.400    6,282.800    6,237.600
 指数                                                                          
 前営業日終値           6,251.400                                                         
    
    16日のシドニー株式市場は上昇した。鉄鉱石価格の上昇見通しを背景に鉱業大手リオ・ティント<RIO
.AX>が上げをけん引した。
    S&P/ASX200指数は前日終値比26.0ポイント(0.42%)高の6277.40で引けた
。
    リオ・ティントは0.5%高。ただ、同社は熱帯低気圧の影響を理由に2019年の出荷見通しを下方
修正した。
    一方、四半期生産報告の公表を控える同業のBHPグループとフォーテスキュー・メタルズ・
グループはそれぞれ0.4%安と0.6%安。
    金融株指数は0.8%高で3営業日続伸。軒並み上昇した四大銀行の上昇率は0.6%─1.
3%。うち最大手のコモンウェルス銀行は0.7%上昇した。
    ヘルスケア株指数は1.3%高。人工内耳メーカーのコクレアが7.9%急上昇し、
指数を押し上げた。コクレアは16日、ドイツなど欧州の複数の国で、新しいインプラントの販売を開始す
ると発表した。バイオ医薬品大手CSLは0.6%高。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は、低インフレと失業率の上昇が続く場合は利下げが「
適切」との立場を示しているが、短期的には利下げに動く可能性は低いとみられる。
    エネルギー株指数は原油相場の下落を受けて4営業日ぶりに反落し1.6%安。ウッドサイド
・ペトロリアムは0.9%安、オイル・サーチは0.4%安。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below