May 31, 2018 / 9:58 AM / 25 days ago

シドニー株式市場・引け=反発、イタリア政治不安が後退

    [31日 ロイター] - 
 豪                        終値    前日比      %      始値       高値        安値
 S&P/ASX200指   6,011.900  + 27.200  + 0.45  5,984.70  6,024.400   5,984.700
 数                                                                      
 前営業日終値          5,984.700                                                   
    
    31日のシドニー株式市場の株価は、素材株など幅広い銘柄に買いが入り反発した。
イタリアの政治不安が後退する中で、世界株的な株高の流れに追随した。一方、トランプ
米大統領が、製薬大手が自主的に薬価を引き下げるとの見通しを示したことで、ヘルスケ
ア関連株は売られた。
    S&P/ASX200指数は前日終値比27.2ポイント(0.5%)高の6011
.9。
    鉱業株指数は1.8%高で引けた。
    リオ・ティントは1.2%高。BHPビリトンは1.8%高。
    金融株指数は一時上昇していたが、横ばいで終わった。コモンウェルス銀行<
CBA.AX>は0.4%下落し、約5年ぶりの安値で引けた。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、マサ
ン・ソマサンダラム氏は「為替相場の見通しに基づいた動きだ。豪ドルの下落が見込まれ
る場合、豪州に対するエクスポージャーを減らすため豪銀株は売られる傾向がある」と話
した。
    ヘルスケア株指数は0.5%安。
    トランプ氏は30日、製薬大手が2週間以内に薬価引き下げを発表する見通しと述べ
た。
    ソマサンダラム氏は「それが本当なら、医療費は安くなるということだ。CSL、コ
クレアといった、ほとんど全てのグローバル企業が影響を受ける可能性があり、懸念材料
だ」と述べた。
    バイオ医薬品のCSLは0.7%安。人工内耳メーカーのコクレア
は1.1%安。
    会計ソフト会社MYOBグループは8.2%下落し、2年超ぶりの安値で引
けた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below