April 13, 2018 / 7:38 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・引け=反発、シリア情勢懸念の後退で

    [13日 ロイター] -       
 豪                  終値     前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX  5,829.100   + 13.600  + 0.23  5,815.50  5,844.700  5,815.500
 200指数                                                            
                                                                    
 前営業日終値    5,815.500                                                   
    
    シドニー株式市場は反発。米国によるシリアに対する攻撃への懸念緩和により、世界
的に株価が上昇。素材株やヘルスケア株に支えられた。
    S&P/ASX200指数は、前日比13.6ポイント(0.2%)高の5
829.1で引けた。前日は0.2%安だった。
    週間ベースでは2週続伸で、今週は0.7%高で引けた。
    資源株が上昇をけん引。鉱業株指数は0.7%高で、約1カ月半ぶりの高値
で引けた。週間ベースでも4.3%高。
    リオ・ティントは2%高で、2月末以来の高値で引けた。同社株は5日続伸
。
    BHPビリトンは0.3%高で、6日続伸。
    一方、金融株指数は0.1%安。ナショナル・オーストラリア銀行
は0.7%安。
    エネルギー株は0.2%安で、原油価格の下落が影響した。エネルギー株指
数は、週間ベースで1.9%高。
    オイル・サーチは0.4%高、サントスは1%安。両社はきょう、
米石油大手エクソンモービルがパプアニューギニアの天然ガス施設を再稼働した
との声明をそれぞれ発表した。 
    自動車修理のAMAグループは3.8%安。一時、昨年10月以来の安値を
付けたが、その後値を取り戻した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below