January 31, 2018 / 7:46 AM / 19 days ago

シドニー株式市場・引け=反発、不動産株が主導

    [31日 ロイター] - 
 豪                         終値     前日比       %        始値        高値        安値
 S&P/ASX200指    6,037.700   + 14.900   + 0.25    6,022.80   6,043.700   5,993.600
 数                                                                            
 前営業日終値           6,022.800                                                        
 
    シドニー株式市場の株価は反発。不動産株が上げをけん引した。原油相場安や債券利
回り上昇などを嫌気し、一時値を下げていた。
    S&P/ASX200指数は前日終値比14.9ポイント(0.3%)高の6037
.7で終了。前日は0.9%安で引けていた。月間ベースでは0.5%安。
    BHPビリトンは0.5%安、リオ・ティントは2.2%安。それ
ぞれ約4週間ぶりの安値で引けた。
    コモンウェルス銀行(CBA)は0.2%安。豪当局が前日、CBAの金利
操作疑惑を巡る法的手続きの開始を発表したことが嫌気された。
    エネルギー株は原油安を受けて下落、エネルギー株指数は0.9%安。
    サーテックス・メディカルは45.8%高。同社は前日、バリアン・メディ
カル・システムズによる13億ドルの買収案を受け入れた。
    一方、インフレ統計が利上げ観測を後退させ、不動産株は上昇。不動産デベロッパー
のセントレ・グループは2.7%高、ストックランド・コープは1.4
%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below