Reuters logo
シドニー株式市場・引け=反発、原油高などで約6カ月ぶり高値
2017年10月30日 / 07:39 / 24日後

シドニー株式市場・引け=反発、原油高などで約6カ月ぶり高値

    [30日 ロイター] - 
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,919.079  + 15.922  + 0.27  5,903.60  5,927.70  5,903.60
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,903.157                                                
    
    週明け30日のシドニー株式市場の株価は反発して引けた。前週末の米株高に追随し
たほか、原油相場の上昇を受けエネルギー株が買われ、約6カ月ぶりの高値となった。
    S&P/ASX200指数終値は15.94ポイント(0.27%)高の5919.
1で引けた。
    原油相場は、来年3月に期限を迎える石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産が
延長されるとの期待感から上昇した。27日の米株式市場は、ハイテク関連株の上昇を受
けて値を上げた。
    エネルギー指数は1.4%高で、2年以上ぶりの高値で引けた。石油・天然ガス大手
サントスとビーチ・エナジーが上昇をけん引した。
    金融株も上昇を主導。投資家は「バンク・ビル・スワップ・レファレンス・レート(
BBSW)」の不正操作に対する当局の捜査を材料視しなかった格好だ。
    ウエストパック銀行は0.6%高。金利不正操作をめぐる訴訟で、争う姿勢
を示した。他の2金融機関は和解することで合意した。0.3%高となった金融株指数<.
AXFJ>の上昇に寄与した。
    産業株と医療関連株も値を上げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below