June 12, 2018 / 8:37 AM / 4 months ago

シドニー株式市場・引け=反発、米朝首脳会談受け消費関連株などが高い

    [12日 ロイター] - 
 豪                          終値      前日比        %         始値         高値         安値
 S&P/ASX200指     6,054.400     + 9.200    + 0.15     6,045.20    6,063.900    6,040.800
 数                                                                                 
 前営業日終値            6,045.200                                                             
 
    12日のシドニー株式市場は反発して引けた。注目が集まる米朝首脳会談で前向きな結果が示される中
、消費関連株や製薬株が上昇した。
    S&P/ASX200指数は前営業日終値比9.2ポイント(0.15%)高の6054.4で取引を
終えた。
    トランプ米大統領は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談では「多くの進展が見られた」と述べ
、北朝鮮の核開発問題の打開につながるような合意がまとまることへの期待が高まった。
    ウエストファーマーズが1.3%高となり、1984年の上場以来の高値で引けるなど、消費
関連株が上昇を主導した。
    先行き不透明感が漂う状況下で安全資産とみなされるヘルスケア株も上伸。CSLは1.1%
高で引け、史上最高値を更新した。
    このほか空港運営会社シドニー・エアポート・ホールディングスは3.4%高、有料道路運営
会社トランスアーバン・グループは1.5%高。
    一方で、金属相場安が鉱業株を圧迫、リオ・ティントは1.7%安、BHPビリトン
は1.1%で引けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below