September 19, 2018 / 7:28 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=反発、素材・エネルギー株が主導

    [19日 ロイター] - 
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        6,190.000  + 28.500   + 0.46   6,161.50  6,197.500  6,161.500
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,161.500                                                    
    シドニー株式市場は2週間ぶり高値に反発して引けた。世界的に投資家心理が改善し、コモディティー
(商品)相場が上昇。素材株とエネルギー株が買われた。
    上海市場の銅相場急騰を背景に、この日の指数上昇の大半は素材株によるものだった。投資家らは、米
中貿易摩擦の激化を材料視しなかった。
    大連市場の鉄鉱石先物が1.3%上昇したことに支えられ、鉱山株も物色された。
    BHPビリトンは2.9%高で、2週間ぶり高値を付けた。リオ・ティントは3.1
%高で8月9日以来の高値。
    金相場上昇を背景に産金株も好調。ニュークレスト・マイニングは1.0%高、エボリューシ
ョン・マイニングは0.8%高。
    前日海外市場の原油相場高を受け、エネルギー関連銘柄の上昇も目立った。ウッドサイド・ペトロリア
ムは0.8%高、サントスは2.2%高で3年以上ぶりの高値を記録した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below