February 27, 2019 / 8:10 AM / 24 days ago

シドニー株式市場・引け=反発、金融株が主導

    [27日 ロイター] -   
    
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        6,150.300  + 21.900   + 0.36   6,128.40  6,156.400  6,127.700
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,128.400                                                    
    
    27日のシドニー株式市場の株価は反発して引けた。米朝首脳会談や米中貿易協議を
見極めようとの慎重ムードも一部ある中、金融株が上げを主導した。
    S&P/ASX200指数は0.4%高の6150.30で終了。前日は0.9%安
だった。
    金融株指数は過去5営業日のうち4営業日で上昇した。四大銀行は0.5─
0.9%高。
    鉱業株もけん引役となり、鉱業株指数は0.2%高。リオ・ティントは業績
発表を前に0.6%高。BHPグループは0.4%高。
    S&P/ASX200指数構成銘柄のうち上げ幅が最大だったのは通信大手ボーカス
・グループ。コンシューマー向けの次世代通信規格「5G」事業に注力する方針
を示したことが好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below