June 6, 2018 / 9:04 AM / 4 months ago

シドニー株式市場・引け=反発、鉱業株がけん引 金融株は軟調

    [6日 ロイター] -   
 豪                       終値    前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX200    6,025.100  + 30.200  + 0.50  5,994.90  6,026.100  5,994.900
 指数                                                                   
 前営業日終値         5,994.900                                                  
 
    6日のシドニー株式市場の株価は反発した。鉱業株がけん引し、幅広い銘柄が上昇し
た。ただ、銀行最大手オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)がカル
テル容疑で刑事訴追されたことが嫌気され、金融株は下落した。
    S&P/ASX200指数は前日終値比30.20ポイント(0.5%)高
の6025.10。前日は0.5%安だった。
    豪統計局が発表した2018年1─3月期の実質GDP(国内総生産)は前年同期比
3.1%増とほぼ2年ぶりの高い伸びを記録、株価の地合いを強めた。
    世界的に堅調な鉄鉱石・金属相場を受けて、鉱業株指数は1.8%高。
    BHPビリトンは2%高、リオ・ティントは2.5%高。
    生物薬剤大手CSLは過去最高値で引けた。
    エネルギー株のウッドサイド・ペトロリアムは2.8%高、オリジン・エナ
ジーは3.1%高。原油高が支援材料となった。
    一方で、金融株指数は0.8%安。ANZとナショナル・オーストラリア銀
行(NAB)は1年超ぶり安値で引けた。ウエストパック銀行は13年
以来の安値で終了した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below