June 5, 2018 / 8:50 AM / 15 days ago

シドニー株式市場・引け=反落、コモディティ―関連銘柄が重し

    [5日 ロイター] - 
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,994.900  - 30.600   - 0.51   6,025.50  6,025.500  5,982.200
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,025.500                                                    
    シドニー株式市場は反落して引けた。コモンウェルス銀行(CBA)がオー
ストラリア金融取引報告・分析センター(AUSTRAC)に提訴された訴訟で和解した
ことから銀行株は値上がりしたが、コモディティ―関連銘柄の下げが重しになった。
    鉱業株は鉄鉱石をはじめとした金属相場安で下落。世界の原油相場が前日に急落した
ことでエネルギー銘柄も下げた。
    鉱業大手のリオ・ティント 、BHPビリトンはともに1.4%安
。ガス供給のオリジン・エナジーは2.4%安、ウッドサイド・ペトロリアム<W
PL.AX>は0.7%安だった。
    不動産株は、ミルバック・グループが3.5%安になったことに圧迫された
。住宅価格の低迷でUBSが投資評価を引き下げた。
    ヘルスケア株では、CSLが0.9%安、ラムゼイ・ヘルスケアは
3%安で2年超ぶりの安値に下げた。
    金融株は、CBAが1%高になるなど上伸。ただ、引け後に、オーストラリア競争・
消費者委員会(ACCC)はカルテル行為に関与した疑いがあるとして、オーストラリア
・ニュージーランド(ANZ)銀行などを刑事告発した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below