May 17, 2018 / 8:15 AM / 6 days ago

シドニー株式市場・引け=反落、トレジャリー・ワインが急落

    [17日 ロイター] -   
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      6,094.300  - 12.700  - 0.21  6,107.00  6,120.20  6,077.60
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           6,107.000                                                
    
    17日のシドニー株式市場の株価は反落した。オーストラリア銀行2位のウエストパ
ック・バンキング・コープが配当落ちし、ワイン大手トレジャリー・ワイン・エステーツ
も急落したものの、資源株とエネルギー株の上昇が全体の下落幅を制限した。
    S&P/ASX200指数は前日終値比12.7ポイント(0.2%)安の6094
.30で引けた。1週間超ぶりの安値となった。
    ウエストパックは3.7%下落し、約2週間ぶり安値。他の4大銀行株は0
.3─0.8%高。
    トレジャリー・ワイン・エステーツは6.2%下落し、1カ月超ぶり安値で
引けた。トレジャリー・ワイン・エステーツは、中国向け出荷の一部で通関手続きに遅れ
が出ており、中豪の貿易関係をめぐる懸念が増大した。
    有料道路運営大手トランスアーバン・グループは1.7%安。
    鉱業株は堅調で、S&P/ASX200指数の下落幅を制限した。鉱業株指数は6年
超ぶりの高水準で引けた。
    BHPビリトンは3年半ぶりの高値で引けた。リオ・ティントは2
.4%上昇し、7年超ぶり高値で引けた。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below