December 18, 2018 / 7:56 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=反落、世界の経済成長を懸念

    [18日 ロイター] - 
 豪                  終値    前日比        %      始値       高値       安値
 S&P/AS    5,589.500  - 68.800    - 1.22  5,658.30  5,658.300  5,576.800
 X200指数<.AX                                                       
 JO>                                                                 
 前営業日終値    5,658.300                                                    
 
    18日のシドニー株式市場の株価は反落。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)
を控えて警戒感が広がる中、世界の経済成長を巡る懸念を受けてリスク資産を売却する動
きが出た。
    S&P/ASX200指数       は前日終値比1.2%安の5589.50で引け
た。一時1.4%下げ、10日以来の大きさとなる下落率を記録した。
    この日発表されたオーストラリア準備銀行(中央銀行)の理事会議事要旨によると、
住宅価格下落、賃金伸び悩み、高水準の債務が経済の下振れリスクになる中、家計消費見
通しが引き続き不透明要因となっている。
    エネルギー株指数は原油相場安を受けて2.7%下げ、昨年10月以来の安
値を付けた。カルテックス・オーストラリアは7.8%下落し、4年超ぶりの安
値を記録した。今年の低調な利益見通しが嫌気された。
    鉱業株指数は銅相場安を受けて下落。サンドファイア・リソーシズ
は3.2%安、BHPグループは1.6%安。
    金融株指数は1.5%下落。一時約3年ぶりの安値を付けた。ニュージーラ
ンド準備銀行(中央銀行)がオーストラリア四大銀行のニュージーランド子会社を対象に
自己資本規制を強化することを提案したため、銀行株が圧迫された。ナショナル・オース
トラリア銀行は1.8%下げ、6年超ぶりの安値を付けた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below