March 8, 2019 / 7:21 AM / 17 days ago

シドニー株式市場・引け=反落、中国貿易統計を嫌気

    [8日 ロイター] - 
 豪                         終値     前日比       %        始値        高値        安値
 S&P/ASX200指    6,203.800   - 60.100   - 0.96    6,263.90   6,263.900   6,203.600
 数                                                                            
 前営業日終値           6,263.900                                                        
    シドニー株式市場は反落して引けた。弱い内容の中国貿易統計を受けて世界経済の減
速懸念が一段と高まった。オーストラリアの主要銀行トップの議会公聴会出席を背景に、
金融株が株価全般の下落を主導した。
    前日に欧州中央銀行(ECB)が利上げを来年以降に先送りする方針を示し、きょう
発表された2月の中国貿易統計では輸出が3年ぶりの大幅減少を記録、輸入は3カ月連続
で減少した。これらが世界経済の弱さへの懸念を強めた。
    豪鉱業株指数は1.2%安。中国の2月の鉄鉱石輸入は10カ月ぶり低水準となり、
同月の石炭輸入は前月からほぼ半減した。中国はオーストラリア産資源の最大の輸入国。
    鉱業大手BHPグループの株価が1.3%下げたほか、同業リオ・ティント
は1.6%安。鉄鉱石大手フォーテスキュー・メタルズ・グループは1
.5%安。
    豪金融株指数は1.6%安。週間ベースでは0.9%安と、3週間ぶりに下
落した。
    豪2大銀行のコモンウェルス銀行、ウエストパック銀行の最高経営
責任者(CEO)らが8日、議会公聴会に出席した。両CEOとも、豪金融業界の不正を
追及していた政府特別調査委員会が2月に最終報告書を公表して以降では初の公聴会出席
となる。
    コモンウェルス銀は2%安、ウエストパック銀は1.3%安。4大銀行の残りは、オ
ーストラリア・ニュージーランド銀行が2.3%、ナショナル・オーストラリア
銀行が1.1%、それぞれ下落した。
    石油価格の下落が豪エネルギー株指数を終値ベースの3週間ぶり安値に押し下げた。
同指数は2週続落。
    エネルギー大手はウッドサイド・ペトロリアムが1.3%、オイル・サーチ
が2.2%、それぞれ下落した。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below