August 10, 2018 / 8:52 AM / 7 days ago

シドニー株式市場・引け=反落、原油安響く

    [10日 ロイター] -   
    
 豪                             終値     前日比       %        始値        高値        安値
 S&P/ASX200指        6,278.400   - 19.300   - 0.31    6,297.70   6,307.200   6,277.400
 数                                                                                
 前営業日終値               6,297.700                                                        
 
    10日のシドニー株式市場の株価は反落して引けた。原油相場安がエネルギー株を圧
迫。また繊維強化セメント建材の製造で世界最大手のジェームズ・ハーディー・インダス
トリーズの業績見通しが、投資家を失望させた。
    S&P/ASX200指数は19.30ポイント(0.31%)安の627
8.40で終了した。ただ、週間では0.7%高と5週間ぶりの上昇幅となった。
    米国市場への依存度が高いジェームズ・ハーディーは6.6%下落した。2019年
度の調整済み営業利益見通しの中間値が、アナリスト予想平均を下回ったことが悪材料と
なった。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メー
サン・ソマサンダラム氏は、米金利の上昇によってジェームズ・ハーディーの経営環境は
厳しさを増す見込みで、市場はそれを材料視していると分析した。
    一方で、豪エネルギー株指数は1.8%下落した。原油価格が米中貿易摩擦
への懸念に圧迫されたことが響いた。
    石油・ガス生産会社ビーチ・エナジーは3.5%安となり、エネルギー株指
数の下落を主導した。
    また、電力大手AGLエナジーは続落して2.3%安。19年度の利益の伸
びが小幅にとどまるとの見通しが嫌気された。
    豪金融株指数は序盤の上げ幅を縮小して、0.1%高で引けた。
    鉱業株は、前日に配当落ちとなったリオ・ティントが0.8%安、BHPビ
リトンは0.7%安となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below