January 31, 2019 / 7:06 AM / 22 days ago

シドニー株式市場・引け=反落、政府調査委の最終報告前に銀行株が下落

    [31日 ロイター] - 
 豪                             終値     前日比       %        始値        高値        安値
 S&P/ASX200指        5,864.700   - 22.000   - 0.37    5,886.70   5,912.600   5,864.700
 数                                                                                
 前営業日終値               5,886.700                                                        
    シドニー株式市場の株価は金融株主導で反落。金融業界を対象としたオーストラリア
政府の特別調査委員会の最終報告が来週発表されるのを前に銀行株が下落し、米連邦準備
制度理事会(FRB)がハト派的な見通しを示したことを受けて広がった楽観論が相殺さ
れた。
    S&P/ASX200指数は月間では3.9%高となった。
    金融株指数は1.5%安となり、約4週間ぶりの安値。アルゴノートの株式
販売部門のディレクター、ダミアン・ルーニー氏は「調査委の最終報告発表を前に神経質
になっていたようだ」と指摘した。
    4大銀行は1.6─2.5%安。ジャナス・ヘンダーソンはオース
トラリアの三つの株式ファンドを閉鎖すると発表したことを受け3.3%安。
    鉱業株は、商品相場高に加え、FRBが将来の利上げに向けては忍耐強くなれると表
明したことを受けて上伸した。金属・鉱業株指数は1.0%高となり、4日続伸。BHP
グループは0.7%高。フォーテスキュー・メタルズ・グループは1年
半ぶり高値まで上昇した。同社は第2四半期の鉄鉱石出荷が5%増加したと発表した。
    エネルギー株指数は原油高を背景に1%高。オイル・サーチは2.
2%高、ビーチ・エナジーは5.6%高で引けた。

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below