March 25, 2019 / 6:35 AM / a month ago

シドニー株式市場・引け=反落、米リセッション懸念背景に

    [25日 ロイター] - 
 豪                  終値    前日比       %      始値       高値       安値
 S&P/AS    6,126.200  - 69.000   - 1.11  6,195.20  6,195.200  6,113.200
 X200指数<.AX                                                      
 JO>                                                                
 前営業日終値    6,195.200                                                   
 
    週明け25日のシドニー株式市場の株価は反落し、1カ月超ぶりの安値で引けた。米
国が景気後退(リセッション)に陥るとの懸念が広がる中、投資家は、より安全性の高い
資産に資金をシフトさせた。一方で産金株は、安全資産への需要から上伸した。
    S&P/ASX200指数       は前週末終値比1.1%安の6126.20で終
了。指数は前週末に0.5%高となっていた。
    ヒューリスティック・インベストメント・システムズの共同創業者ダミアン・ヘネシ
ー氏は「過去数カ月はかなり大きく上昇しており、若干の利食い売りが出たのではないか
」と指摘。その上で「ファンダメンタルズはほとんど改善しておらず、今後も悪化し続け
そうだ。ファンダメンタルズが落ち着き始めるまでは、過去数カ月間の上昇基調を維持す
るのは難しいだろう」と述べた。
    指数は年初来で、10%近く上昇している。
    この日の市場では、金融株と素材株が下落を主導。4大銀行は0.9─2.3%安と
なった。コモンウェルス銀行は0.9%安。ウェストパック銀行は1.9%安と
なり、5週間超ぶりの安値に落ち込んだ。同行は不正行為に関する調査結果を受け、顧客
に対する返金のための引当金を積み増すため、中間決算での現金利益が2億6000万豪
ドル減少すると発表した。
    銅相場の下落が打撃となり、BHPグループは1.3%安、リオ・ティント
は1.1%安となった。
    一方で、世界的な景気減速への懸念拡大を背景に、安全資産への買い意欲は強まり、
産金株指数は2.3%高となった。ニュークレスト・マイニングは3.
2%高と、2016年7月以来の高値を付けた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below