March 7, 2018 / 8:47 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・引け=反落、米NEC委員長辞任で貿易戦争懸念

    [7日 ロイター] - 
 豪                  終値  前日比     %    始値    高値    安値
 S&P/AS    5,902.000  - 60.4  - 1.0  5,962.  5,962.  5,895.
 X200指数<.AX                  00      1      40     400     300
 JO>                                                       
 前営業日終値    5,962.400                                       
    シドニー株式市場は反落して引けた。米トランプ政権の経済政策の司令塔で自由貿易
支持者のコーン国家経済会議(NEC)委員長が辞任を表明したことで、世界的な「貿易
戦争」への懸念が再浮上したことが背景にある。
    きょう発表された2017年10─12月期のオーストラリア国内総生産(GDP)
成長率が前期比0.4%と、市場予想の約0.5%を下回ったことも投資家心理を悪化さ
せた。
    S&P/ASX200指数       は前日終値比60.40ポイント(1.01%)
安の5902.00で終了。
    コーンNEC委員長は、トランプ大統領が表明した、鉄鋼とアルミニウムに高率の関
税を掛ける輸入制限措置をめぐる政権内の権力闘争に敗れる形となり、辞任を選んだ。
    オーストラリア準備銀行(中央銀行)のロウ総裁は米国の輸入制限措置に懸念を表明
した。豪州は原材料輸出への依存度が高く、このような高率関税は経済に打撃を与えうる
。
    豪金融株指数は0.4%安で終了、S&P/ASX200指数の足を特に引
っ張った。4大銀行株は0.7─1.6%安。
    ウエストパック銀行が特にS&P/ASX200指数を押し下げた。コモン
ウェルス銀行はハイブリッド・キャピタルノートPERLS・Xの発行を通じて
5億8670万ドルを調達する方針を発表。株価は約0.7%安。
    コモディティー(商品)相場安を背景に素材株も下げ、豪金属・鉱業株指数
は0.8%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below