Reuters logo
シドニー株式市場・引け=反落、金融・医療株が重し
2017年7月5日 / 09:10 / 4ヶ月後

シドニー株式市場・引け=反落、金融・医療株が重し

    [5日 ロイター] - 
 豪                                   終値      前日比        %         始値         高値         安値
 S&P/ASX200指数<.          5,763.252    - 20.566    - 0.36     5,783.80    5,790.400    5,755.200
 AXJO>                                                                                       
 前営業日終値                     5,783.818                                                             
 
    5日のシドニー株式市場の株価は、金融株と医療株が重しとなり反落した。主要統計
の発表がないことから薄商いだった。また市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)議
事要旨の発表待ちとなっている。
    S&P/ASX200指数       は20.566ポイント(0.36%)安の57
63.252で終了。前日は1.8%高と、今年最大の上昇率を記録した。
    投資家は年内の米追加利上げがどの程度確実かを見極めるため、6月FOMC議事要
旨に注目している。米国が4日は祝日だったことに加えて主要な経済指標の発表がなく、
取引は閑散としていた。
    北朝鮮が、核弾頭を搭載可能な新開発の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験
を行ったと発表したことを受けた朝鮮半島情勢を巡る緊張の高まりがリスク地合いを抑制
している。
    金融株は、四大銀行がいずれも下落し、最大の下押し要因となった。
    資源株は、数少ない上昇銘柄の一つとなった。BHPビリトンとリオ・ティ
ントは、中国の鉄筋先物相場が約3年半ぶりの高値に上昇したことを受け、それ
ぞれ1.6%と1.7%値を上げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below