Reuters logo
シドニー株式市場・引け=反落、金融株が主導
2017年4月4日 / 09:11 / 8ヶ月後

シドニー株式市場・引け=反落、金融株が主導

    [4日 ロイター] -       
 豪                  終値     前日比      %      始値       高値        安値
 S&P/AS    5,856.553   - 16.131  - 0.27  5,872.70  5,874.000   5,849.200
 X200指数<.AX                                                      
 JO>                                                                
 前営業日終値    5,872.684                                                    
    
    シドニー株式市場は反落した。素材株が上昇したが、金融株の下落がこれに勝った形
。きょうは世界的なリスク回避傾向の高まりが特徴的だった。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)はこの日、予想通りに政策金利を過去
最低の1.5%のまま据え置いた。
    シドニーやメルボルンなどで住宅価格が大幅に上昇していることから、追加刺激策の
余地はほぼなくなっている。当局は過熱する不動産市場の抑制に向けた措置を新たに講じ
ている。
    S&P/ASX200指数        終値は16.131ポイント(0.27%)安の
5856.553。アジア株安に追随した。今週予定されている、トランプ米大統領と習
近平中国国家主席の会談を投資家は気にしている。
    金融株はS&P/ASX200指数の下落の3分の2近くを占め、4大銀行
は0.4%から1%の下落となった。
    一方、素材株は0.6%高で終了。金相場が1週間ぶり高値を付けるなか、
産金株が特に値上がりした。産金株はニュークレスト・マイニング、ノーザン・
スター・リソーシズ、エボリューション・マイニングが3.5%─4.
9%値上がりした。
    オーストラリアでは一般炭(サーマルコール)の価格が3日に4カ月ぶり高値に上昇
した。先週襲来したサイクロン「デビー」の影響で輸出に支障が生じたため。 デビーの
影響を受けなかった地域に施設を持つ石炭生産業者の株価が急伸。ホワイトヘブン・コー
ルが5.5%上昇したほか、ニュー・ホープ・コーポレーションは3.
9%高で引けた。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below