April 11, 2018 / 10:04 AM / 10 days ago

シドニー株式市場・引け=反落、金融株が安い

    [11日 ロイター] -   
    
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,828.700  - 28.300   - 0.48   5,857.00  5,864.000  5,825.300
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,857.000                                                    
 
    11日のシドニー株式市場の株価は反落して引けた。中国の習近平国家主席が前日に
一段の市場開放と関税引き下げの方針を示したことを受けて、コモディティー(商品)相
場が上昇し、投資家がディフェンシブセクターから資源株に乗り換えた。
    習主席の発言を受けて、輸出に敏感な豪ドルは10日、特に円など安全資産に対して
上昇した。
    生活必需品、通信、プロパティ・トラストは、市場でディフェンシブ銘柄とみなされ
ている。
    S&P/ASX200指数は前日終値比28.3ポイント(0.5%)安の5828
.7で終了。金融株指数は1%安で引け、S&P/ASX200指数を特に押し
下げた。
    4大銀行株は、銘柄別ではS&P/ASX200指数を特に圧迫した。コモンウェル
ス銀行(CBA)は1%安。ウエストパック銀行は1.4%安。
    豪競争当局はこのほど、市場における4大銀行の勢力を検証する方針を示した。融資
制限が競争を弱め、市場参入障壁の高さが同業他社を圧迫しているとの懸念が背景にある
。
    資源株は上昇した。豪鉱業株指数は4営業日続伸で1%高。
    サウス32は2.3%下げたが、リオ・ティントは1.3%、BH
Pビリトンは1.9%、それぞれ上伸。大連商品取引所の鉄鉱石先物相場は0.
8%高で引けた。
    エネルギー株も上昇。豪エネルギー株指数が1%上昇し、終値で2カ月超ぶ
りの高値水準となった。資源・エネルギー関連エンジニアリング会社ウォーリー・パーソ
ンズは4.9%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below