November 30, 2018 / 8:29 AM / 16 days ago

シドニー株式市場・引け=反落、金融株が安い

    [30日 ロイター] -   
 豪                   終値    前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX2  5,667.200  - 91.200  - 1.58  5,758.40  5,758.400  5,667.200
 00指数                                                             
 前営業日終値     5,758.400                                                  
 
    シドニー株式市場は反落。金融業界に対する特別調査委員会の調査や軟調な中国製造
業関連統計など、国内外の弱材料が相場を圧迫した。
    S&P/ASX200指数は、前日終値比91.20ポイント(1.6%)
安の5667.20で終了。世界経済成長への懸念や国際的な貿易摩擦が一因となり、月
間では2.8%安と、3カ月連続の下落となった。
    金融業界の不正を追及する政府の特別調査委員会の調査終了したことを受け、金融株
指数は1.6%安となり、全般の下落を主導した。
    4大銀行や金融サービス大手AMPは0.4─1.7%下落した。
    アルゴノートの法人株式売買部門のエグゼクティブ・ディレクター、ジェームズ・マ
クグルー氏は「特別調査委の調査を巡る不透明感が金融株の売りをあおり、市場全般に影
響した」と指摘した。
    飲料大手コカ・コーラ・アマティルは14.5%安となり、指数構成銘柄で
は最大の下落率となった。 
    一方、百貨店大手マイヤー・ホールディングスは5.8%高と、逆行高とな
った。同社の株主総会では役員報酬案が否決されていた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below