May 2, 2019 / 7:29 AM / 4 months ago

シドニー株式市場・引け=反落、金融株に売り

 (シドニー株式市場は5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは文末のお
知らせをご覧ください)
    [2日 ロイター] -   
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        6,338.400  - 37.500   - 0.59   6,375.90  6,375.900  6,323.500
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,375.900                                                    
    
    シドニー株式市場は米株安に連れて反落。金融株が売られた。
    S&P/ASX200指数 終値は37.500ポイント(0.59%)安の
6338.400。
    1日の米株市場は、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の発言を受け、FR
Bが年内に利下げに動くとの見方が後退し下落した。
    豪株市場では、金融株指数が1.1%下落。ナショナル・オーストラリア銀
行(NAB)や金融サービス大手AMPのさえない決算に失望売りが広
がった。
    NABは0.3%安。同行は必要な自己資本確保のため10年ぶりに配当を引き下げ
た。同行は政府調査で明らかになった金融業界の不正行為に絡み、11億豪ドル(7億7
231万米ドル)の引当金を計上した。
    AMPは2.6%安。同社の2019年1─3月期の純現金流出額は前年同期の約9
倍に膨らんだ。
    鉱業株指数は0.9%安。卑金属価格の下落を手掛かりに、2月13日以来
の低水準を付けた。BHPグループとリオ・ティントはともに1カ月超
ぶりの安値で引けた。
    ただ、リチウム生産を手掛けるキッドマン・リソーシズが約45%急騰し、
鉱業株指数を下支えした。複合企業ウェスファーマーズが、キッドマンに7億7
600万豪ドルでの買収を提案したことが背景。

            
    お知らせ:5月7日から「アジア株式市場サマリー」(ネームドアイテム)
を拡充します。これまで引けの数値を表として配信していましたが、営業日は各市場リポ
ートも加えたサマリーを「中盤」および「引け」の2回配信します。
    「ソウル株式市場」(同)と「シドニー株式市場」(同)は「アジア株
式市場サマリー」に盛り込む形式の配信に変更します。「中国・香港株式市場」(同[.HK
J])と「東南アジア株式市場」(同)の引けはこれまでどおり配信を続けますが、
アジア株式市場サマリーにもその内容を盛り込みます。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below