July 4, 2018 / 7:43 AM / 14 days ago

シドニー株式市場・引け=反落、金融株に売り

    [4日 ロイター] -   
 豪                    終値    前日比      %      始値       高値       安値
 S&P/ASX2   6,183.400  - 26.800  - 0.43  6,210.20  6,213.800  6,174.400
 00指数                                                              
 前営業日終値      6,210.200                                                  
 
    シドニー株式市場は反落。金融株の下げにつられ、前日の上昇分をほぼ全て失った。
S&P/ASX200指数は0.4%安の6183.40で終了した。
    5月の小売売上高は前月比0.4%増と市場予想を上回ったものの、前年比の伸びは
「常態」とされてきた5%超を大きく下回る2.5%と厳しい結果になった。
    CMCマーケッツのストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「小売業界は長年
、(収益面などで)圧力を受け続けている」と指摘した。
    この日は金融株が利食い売りで売られた。マイナスで引けた指数対象銘柄のうち半分
程度が金融株で、金融株指数は0.7%安となった。
    中国に投資しているプラチナム・インベストメント・マネジメントは最も下
落率が大きく、約11カ月ぶりの安値となる約9%安で引けた。米中の貿易摩擦による中
国の資産価格下落を懸念した売りに押された。
    4大銀行では、ナショナル・オーストラリア銀行とコモンウェルス銀行<CBA
.AX>がそれぞれ1.3%安、0.5%安だった。 
    中国人民銀行(中央銀行)が人民元相場の安定を保つ方針を示したことを受け、商品
相場が小幅ながら持ち直したことが資源株を支えた。鉱業大手BHPビリトンは
序盤に下げたが、横ばいで引けた。一方、リオ・ティントは0.8%安。
    金属・鉱業株指数は0.1%安だった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below