April 17, 2019 / 7:32 AM / 6 days ago

シドニー株式市場・引け=反落、鉱業株が下げ主導

 (シドニー株式市場は5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは「お知ら
せ-アジア株式市場サマリーの拡充」をご覧ください)
    [17日 ロイター] -   
 豪                             終値    前日比      %      始値       高値           安値
 S&P/ASX200指数<.AX  6,256.400  - 21.000  - 0.33  6,277.40  6,286.000      6,249.600
 JO>                                                                          
 前営業日終値               6,277.400                                                      
 
    シドニー株式市場は反落。鉱業株主導で値を下げた。ブラジル鉄鉱石大手ヴァーレ<V
ALE3.SA>が近く主要鉱山で操業を再開するとの見通しが嫌気された。
    S&P/ASX200指数       は前日終値比21ポイント(0.3%)安の62
56.40で終了。前日は0.4%高で引けていた。
    ヴァーレは16日、72時間以内にブラジルのブルクツ鉱山の操業を再開するとの見
通しを明らかにした。
    17日の中国の鉄鉱石先物相場は4.7%下落した。
    BHPグループは2.7%安、リオ・ティントは4.7%安。フォ
ーテスキュー・メタルズ・グループは8.3%安。
    金属・鉱業株指数は2.7%安。
    産金株指数も下落。中国の国内総生産(GDP)統計が市場予想を上回り、
金相場は4カ月ぶりの安値近辺で推移した。
    ニュークレスト・マイニングは0.9%安。エボリューション・マイニング
は2.3%安。
    ヘルスケア株指数は1.6%安。中国のGDP統計を受け、豪ドルは対米ド
ルで2カ月ぶりの高値を付けた。CSLは1.9%安。
    一方、金融株指数は0.9%高。米国の金融株高に追随した。コモンウェル
ス銀行は0.8%高、ウエストパック銀行は1.5%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below