September 12, 2018 / 8:09 AM / 9 days ago

シドニー株式市場・引け=小反落、金融・鉱業に売り

    [12日 ロイター] - 
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        6,175.900   - 3.800   - 0.06   6,179.70  6,181.100  6,152.400
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,179.700                                                    
    シドニー株式市場は小反落で引けた。前日の上昇を続けることができなかった。金融
株が再び売られたほか、コモディティ(商品)価格の下落を背景に鉱業株が値下がりした
。
   豪金融業界の不正を追及する政府の特別調査委員会による最新の発表が、銀行株と保
険株を押し下げた。同委の12日の公聴会では、保険各社が保険契約の解約を防ぐため、
顧客に高圧的なやりかたで接したり、顧客が解約しようとすると電話を切ったりしたケー
スが報告された。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メー
サン・ソマサンダラム氏は、豪ドル安も金融株に響いたと指摘した。
    主要銘柄のオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は0.7%安
、ウエストパック銀行は0.6%安。
    保険大手はサンコープ・グループが1.7%、QBEインシュアランス・グ
ループは0.4%、それぞれ下落した。
    中国の鉄鉱石先物相場の下落が鉱業株安につながった。
    鉱業大手BHPビリトンは0.3%安。鉄鉱石大手フォーテスキュー・メタ
ルズ・グループは3%下げて2年超ぶり安値を付けた。
    一方で原油相場高でエネルギー株が買われ、S&P/ASX200指数の下げ幅を抑
えた。
    石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムは1.6%高。ガス大手サ
ントスは2.7%上げて8月23日以来の高値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below