March 19, 2019 / 6:48 AM / in a month

シドニー株式市場・引け=小反落、FOMC控えて商い低調

    [19日 ロイター] -   
    
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        6,184.800   - 5.700   - 0.09   6,190.50  6,206.300  6,174.000
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,190.500                                                    
    
    19日のシドニー株式市場の株価は、金融株やヘルスケア株の下げに引きずられ、小
反落して引けた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策決定を控えて様子見ムードが
広がる中、商いは低調だった。
    S&P/ASX200指数は前日終値比5.7ポイント(0.1%)安の6184.
8で終了。
    金融株指数は8営業日続落。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)<NA
B.AX>は0.6%安、コモンウェルス銀行は0.7%安。
    ウエストパック銀行は0.4%安。不適切な融資判断をめぐり豪当局の圧力
が強まる中、同社は金融助言事業からの撤退方針を表明した。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「(金融
業界の不正行為に関する)政府調査委員会の最終報告書を受け、金融業界が今後数年で大
きく変化するとの見方が広がっている」と指摘。「ウエストパック銀の助言事業売却は、
変化が起きることを再認識させたにすぎない」と述べた。
    ヘルスケア株はオーバーナイトでのドル安を受けて下落。CSLは
1.6%安。
    一方、鉄鉱石価格の上昇を背景に鉱業株は上昇した。BHPグループ<BHP.AX
>とリオ・ティントはともに1.7%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below