November 16, 2018 / 8:21 AM / 24 days ago

シドニー株式市場・引け=小幅安、英EU離脱めぐる混乱嫌気

    [16日 ロイター] - 
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,730.600   - 5.400   - 0.09   5,736.00  5,757.900  5,726.500
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,736.000                                                    
    シドニー株式市場は小幅安で引けた。鉱山株は上昇したが、ハイテク株が売られたほか、英国の欧州連
合(EU)離脱をめぐる混乱などが悪材料として響いた。
    米国の画像処理半導体大手エヌビディアが15日に発表した2018年8─10月期決算が予
想を下回り、11月─1月の見通しも予想を下回ったことから、時間外取引で同社株が売り込まれたほか、
他の市場のIT銘柄にも売りが広がった。
    S&P/ASX200指数は週間で3.23%安。
    英国のEU離脱をめぐる混乱も逆風となっている。EUと合意したメイ英首相の離脱協定素案は臨時閣
議で承認されたが、主要閣僚が抗議して辞任した。
    大連鉄鉱石先物高などを受け、金属・鉱山株指数は1%高。BHPビリトンは1%、
リオ・ティントは1.9%、それぞれ上昇した。
    鉱業株は上昇したが、金融やヘルスケア、工業株が下げ、指数全体を押し下げた。
    金融株では、コモンウェルス銀行(CBA)が0.1%高、ナショナル・オーストラリア銀行
(NAB)が0.5%安。
    ヘルスケア株も安い。バイオ医薬品メーカーのCSLは0.3%安、人工内耳メーカーのコク
レアは0.4%安で取引を終えた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below