August 1, 2018 / 7:38 AM / 17 days ago

シドニー株式市場・引け=小幅安、金融株が圧迫

    [1日 ロイター] -   
    
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        6,275.700   - 4.500   - 0.07   6,280.20  6,293.300  6,269.100
 指数                                                                         
 前営業日終値             6,280.200                                                    
 
    
    1日のシドニー株式市場の株価は小幅安。コモディティー(商品)相場高で鉱業株が
上昇したが、金融株の下落で相殺された。
    S&P/ASX200指数は、前日終値比4.5ポイント(0.1%)安の6275
.7で終了。7月は月間で1.4%上昇し、4カ月連続でプラスとなった。
    鉱業大手BHPビリトンは0.6%高で、鉱業・素材株で上げ幅が最大だっ
た。同業リオ・ティントも0.6%高。リオ・ティントは近く半期決算を発表す
る。決算は良好な内容になると予想されている。
    アルゴノートの株式販売ディレクター、ダミアン・ルーニー氏は「昨年の商品相場が
まちまちだったことは、(リオ・ティントの)業績に追い風になった。アルミニウム、銅
、鉄含有量62%の鉄鉱石が利益を上げた」と説明。その上で「2014年以降で最大の
利益を確保するだろう」と語った。
    S&P/ASX200指数で4分の1以上の比重を占める金融株は下落し、指数全体
をマイナス圏に押し下げた。豪州で決算期を迎え、投資家らは利益確定の売りを出した。
    CMCマーケッツのチーフ・マーケット・ストラテジスト、マイケル・マッカーシー
氏は「(銀行株は)ここ数営業日、市場全体を上回っていた。上昇分を考えると、若干の
(売り)圧力がある」と指摘した。
    コモンウェルス銀行(CBA)は1.4%安、ナショナル・オーストラリア
銀行(NAB)は1.2%安、ウエストパック銀行は0.9%安だった
。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below